京つう

  歴史・文化・祭り  |  左京区

新規登録ログインヘルプ



2018年12月29日

奇蹟守

奇蹟のお守りの授与を開始しました。「奇蹟守」です。





おみくじの中にも「奇蹟を以て守護を與へる」「奇蹟を以て望をかなへる」とあるように、九頭竜弁財天大神様は奇蹟のお力をお持ちの神様です。その奇蹟のお力で守りお導きいただくお守りでございます。


身につけてお祀りいただきやすい大きさのお守りで、1体1,000円です。


お正月のお参りをお待ちしております。皆さま、どうぞよいお年をお迎えください。


九頭竜大社のお守り






  


Posted by 九頭竜大社  at 13:01Comments(2)

2018年12月18日

親子いのしし




平成31年 干支の大絵馬です。
社務所の上に取り付けられました。

親子いのししで、とてもかわいいです。





御霊水所の近くには、おみくじ納め所が新たに設置されました。
九頭竜大社のおみくじ



迎春準備が進んでおります。













  


Posted by 九頭竜大社  at 16:11Comments(6)

2018年12月14日

竜の絵の奉納



今回は、本年ご奉納いただいた竜の絵をご紹介いたします。




こちらは、30代の女性の方ご奉納の水墨画です。
九頭竜大社にお参りされ、心に映ったままに、境内で2時間ほどで描かれました。

背景に比叡山。宝珠を手に神界に上る竜…。
「はじめ、「宝珠」という字を書こうと思ったのですが、竜が「神」と書いてほしいとおっしゃられて…。だから「神」という字を書いたのです。」

「ああ~~。そうだろうなあ…。」と思いました。

九頭竜弁財天大神様が開祖に授けた御神託のなかに、「神は人を救って神界に上る」とあるのですね…。
九頭竜弁財天大神様にお仕えされている竜なら、きっとそんな風におっしゃるだろうなあ…と。こんな風に神界に上ってゆかれるお姿なのだろうなあ…と。





こちらは、50代の男性の方のご奉納です。ご自宅で2か月もかけて画いてくださった力作です。
まずは水墨で下絵を画き、その上にアクリルを貼り、ペンキなどを用いて仕上げられたのだそうです。

初夏にご本殿で「お祓い」をお受けになった、まさにその時に心に映った竜を、2か月もかけて描いてくださったとのことです。ご本人からこのようにお話を伺ったときは、目頭が熱くなりました。

とてもユニークで面白い竜だなあ…と。

正しい心構えで行動する人を、「よっしゃ!!頑張れよ!!!」と。ドーーーンと背中を押してくれそうな、そんな強い力を持った竜だと思います。



どちらの竜もとても好きです。


心のこもったご奉納、まことにありがとうございました。









  


Posted by 九頭竜大社  at 11:46Comments(4)

2018年12月05日

俳優さんのお参り

夏木マリさんがお参りになりました。





芸能界のことをあまりご存知ない方でも、「朝ドラの「カーネーション」の晩年役の…」「湯婆婆(ゆばーば)の声の…」と申し上げれば「ああ~~!」という感じになられるのではないでしょうか。


とても綺麗で素敵なお方でした。


私は夏木さんの演技がとても好きで…。
ですから月並みな表現ですが、お参りいただいて、とてもとても嬉しかったです。


9回まわるお千度をなさり、社務所では「護符」をいただかれました。


「ずっとお参りしたいなと思っていて…。やっと今日お参りさせていただくことが出来ました。」

このようにおっしゃっていただいて、繰り返しになりますが、これはもう…本当に…嬉しいです。


これからもご活躍なさいますように。





  


Posted by 九頭竜大社  at 14:47Comments(4)