京つう

  歴史・文化・祭り  |  左京区

新規登録ログインヘルプ



2016年06月26日

神様のお力を感じるお社




九頭竜大社は、九頭竜弁財天大神様の慈悲のお力が生き生きと発揚されているお社です。
我を張り過ぎずに素直な気持ちでお祈りをされますと、神様から必ず返ってくる何かがあります。


その神様の大きなお力をお感じになる方々、神様とご縁のある方々がお参りになる、九頭竜大社はそのようなお社です。


毎月、毎週のようにお参りになる、ご遠方から九頭竜大社をお参りになるためだけにお越しになる、そのような方々も多いです。


九頭竜弁財天大神様の大きな慈悲のお力を感じ、心静かにお祈りする、長い年月をかけて神様に人生を幸いにお導きいただく、九頭竜大社はそのようなお社なのです。







  


Posted by 九頭竜大社  at 08:09Comments(0)

2016年06月21日

宮津へ出張祭典

宮津市へ出張してまいりました。




宮津といえばやはり天橋立です。
傘松公園から望みます。


今回の出張の目的はもちろん天橋立であったわけではありません。
ご依頼の祭典のご奉仕、出張祭典でした。
http://www.kuzuryutaisha.or.jp/pray/index.html#shuccho




宮津市内にお店を開業されるに当たり、清祓い、商売繁昌、今後の弥栄を祈念する祭典を執り行いました。


無事、滞りなく祭典が執り行われましたので、せっかく宮津まで来たのだからと思い、傘松公園から天橋立を望んだわけです。



  


ほか、ほど近くの元伊勢籠神社(写真上)、眞名井神社(写真下)を参拝。
どちらも大変歴史のあるお社なのです。

私は奥まったところにある眞名井神社に特に感銘を受けました。
それほど広い境内ではありません。引き寄せられるように初めて足を運んだお社だったのですが、ただならぬ神の霊気を感じ、気づくと小一時間ほどたたずんでいました。

これは少し言葉や文章で表現するのが難しいです。(ちなみに鳥居の内側、本殿の近くは撮影禁止でした)
興味を持たれた方は、一度は足を運んでみられるとよいかもしれません。



  

そして、社務所の職員たちへお土産のお菓子です。
こちらはもう「見たまんま」ですね。喜んでくれると嬉しいのですが・・



そのようなことで、出張祭典はもちろんのこと、大変充実した宮津への出張となりました。



今回もご覧くださり有難うございました。

皆さま方と九頭竜大社でお会いできることを楽しみにいたしております。









  


Posted by 九頭竜大社  at 14:11Comments(0)

2016年06月19日

会社・団体さまのご参拝

会社・団体さまの特別なかたちでのご参拝がございました。

ご到着後、まずは儀式殿でご休憩いただきました。




本殿にてお祓いを執り行ったのち、お神酒をお授けいたしました。




そのあとは皆さま方で、本殿を9回まわってお千度参りをなさいました。






社運隆昌、弥栄を心よりお祈り申し上げております。




  


Posted by 九頭竜大社  at 08:27Comments(0)

2016年06月12日

感動した出来事


長岡京市の某会社さまへ出張祭典に行ってまいりました。





朝一番。社員の皆さま方の朝礼時に除災招福祈願祭典。
心を込めてご奉仕申し上げました。

http://www.kuzuryutaisha.or.jp/pray/index.html#shuccho



さて、表題の感動した出来事とはその日の夕刻のことです。
この会社さまの社員の方が神社にお越しになりました。


「忘れ物をお届けにきました。」
お忙しいなか長岡京からお届けくださったのはこのクギ1本なのです。



祭壇を組み立てるときに固定するために使うクギの1本です。
私はクギを1本なくしていたことにすらまったく気づいていませんでした。


「朝礼後、忙しくてばたばたしていましてね。普段ならばこのようなクギが社内に落ちていたら絶対見落とさないのですけれども。このクギ、こんなに古くなるまで大切に使っておられたのでしょう。」

私は恐縮するとともに感動いたしました。


本当に素晴らしい社員さまだな、また、本当に素晴らしい会社さまだな、そのように感じて胸があつくなりました。


これが最近感動した出来事です。


お参りをお待ち申し上げております。




  


Posted by 九頭竜大社  at 08:48Comments(0)

2016年06月05日

梅雨入り



今年も梅雨入りです。





このような日の境内も、ご神気が感じられ、とても気持ちがいいのです。


お参りをお待ち申し上げております。
  


Posted by 九頭竜大社  at 08:40Comments(0)

2016年06月01日

奉納写教をいたします

6月になりました。
わたくしも「奉納写教」をいたしました。
http://www.kuzuryutaisha.or.jp/pray/gokitou.html#hounou




まず心を静めます。
九頭竜大社の根本教義「天地清浄・祓魔浄身」(てんちしょうじょう・ばつまじょうしん)を墨書します。



奉納料は一枚5千円。
大神様の守護への感謝の気持ちを込めて奉納いたします。
開運・災厄消除のご祈願ともなります。


「奉納写教」をすると「天地清浄札」を授かります。
開運・災厄消除の祈念が込められたお札です。



北向きにならないように、また、他のお札と重ねることがないように、明年の六月 奉納写教の時期まで丁重にお祀りします。
来年の六月にお札は神社にお返しし、大神様への感謝の気持ちを込めて「奉納写教」をし、また新たに「天地清浄札」をお受けするのです。


毎年六月の「奉納写教」。
九頭竜大社の恒例行事です。


お参りをお待ち申し上げております。  


Posted by 九頭竜大社  at 08:44Comments(0)