京つう

  歴史・文化・祭り  |  左京区

新規登録ログインヘルプ



2018年10月22日

国会議員のお参り

元外務大臣で衆議院議員の前原誠司さまがお参りになりました。



9回まわるお千度をされ、心願成就を願われました。






今後ともご活躍なさいますように。
  


Posted by 九頭竜大社  at 13:16Comments(2)

2018年10月21日

パッと明るく




よくお参りされる女性の方からこんなお話をお聞きしました。


ある日のこと。境内で40代くらいの男性の方とたまたま一緒になられたそうです。

見るといささか暗い表情。。
「どうなさったのですか?奥様のこととか?」
「いやいやいや(苦笑)。そうではないのですが。。なかなか仕事がたいへんでしてね…。今の仕事に一つのキリをつけて、そうして今日お参りに来たんですよ。」

さらによくよくお話を聞いてゆかれると、お婆さまがよくお参りをなさっていたのだとか。

「昔はよく祖母に連れられてお参りに来たのですが…。今日は10年ぶりくらいですね。何かもう色々と大変で…。祖母がよくお参りしていたなあ、昔よく連れられてお参りしたなあ、そんなことを思い出してお参りに来たのですよ。」

いろいろ大変なことがあってお参りをなさったようです。

「貴女はよくお参りをなさるそうですが、神様に願いを叶えていただいたことはあるのですか?」
「ええ、もちろん!それも何度も!!」

すると男性の方のお顔がパッと明るくなられたそうです。

「きっとまたお参りに来ますよ!」

お婆さまからの御縁、素敵なことですね( ;∀;)
九頭竜弁財天大神様は奇縁でもって人を引く神様です。

きっとまたお参りを…。
お待ち申し上げております。




  


Posted by 九頭竜大社  at 15:55Comments(2)

2018年10月08日

鳥肌が立ちました





ある朝のことです。
ある男性の方が、ジョギングの姿で汗をかきかき社務所に入ってこられました。

「走ってお越しになったのですね!」
「ええ、そうですよ。比較的近くに住んでますからね。市内から走ってきました。」

「え~~~!!それはたいへんでしょう!」
「やっぱり坂もありますしね。でも、無理がないようにゆっくり走りましたよ!」

よくお参りをされる方で、社員の皆さま方と生業繁昌のお祓いをお受けになられたこともあります。

「ちょっと一休みしてからお参りさせていただきます。」
「ええ、ぜひそうなさってください。」


ひと息つかれてからお千度をなさいました。
お千度を終えて社務所に戻られてから、先日のお祓いのお話になりました。


「先日はお祓いありがとうございました。実はあの後からすごいんですよ!」
「えっ。どうなさいましたか?」

「実はお祓いを受けてからどんどん仕事が入るようになったんですよ。本当に大きな仕事も来ました。社員も皆驚いているんです!」
「わ~~~!よかったですね~~!それはよかったですね!」

「九頭竜弁財天大神様はやはりものすごい神様ですね…。もう本当に鳥肌が立ちました!」
「そうでしょう。そうなんですよ。本当におはたらきになっておられる神様ですから。大変なお力の神様なのですよ。」


実際、このようなお話は本当によくお聞きするのです。


「次はお礼参りと神様へのご報告に来ますよ!!」

ええ、きっとよいご報告になることでしょう。
お待ち申し上げております。


九頭竜大社のお祓い










  


Posted by 九頭竜大社  at 15:54Comments(2)

2018年10月05日

祈りました


9月の末に台風24号が近づいてきた時は祈りました。

その前の21号の時は大変で。。
物凄い強風で…。主だった社殿等に被害がなかったのは幸いだったのですが、八瀬は台風の日の昼過ぎから翌朝にかけて停電で真っ暗に。。
境内では倒木が目立ち、数日間は京都バスが不通に。。

台風21号の対応もあってか9月は本当にくたびれました。
そんなことがあったばかりなのに、またそれと同じくらいの強さの台風24号がまたやってくる…。。


「いや、本当にそれは勘弁してください。」と心底思いました。
まだまだ倒木の片付けも途中なのに、あれがもう1回来るなんて冗談じゃない('Д')本当に来ないでほしい!


24号が近づいてくる晩は一心に祈りました。


『九頭竜弁財天大神様、九頭竜弁財天大神様、九頭竜弁財天大神様。
この台風による影響が最小限でありますように。被害がありませんように。
何事もなく行き過ぎますように。どうぞお守りください。お守りください。』


私は神主ですから毎日、信者の皆さま方の御祈祷をさせていただいております。
毎日、毎日、神様にお祈りしているのですが、今回のように『この台風から守ってください。』と一心にお祈りする、そんなことは初めてだったかもしれません。それほどまでに、神様、今回はお助けください、そんな風に思いました。


あの台風の晩は、日付が変わって眠りにつくまでお祈りしていました。


祈りが届いたのか、九頭竜大社に大きな影響を与えることなく台風は行き過ぎてくれました。
やはり九頭竜弁財天大神様です。大変なお力をお持ちです。


今更ながらですが…
たいへんな時は九頭竜弁財天大神様のみ名を唱え、『お助けください。お守りください。』とお祈りをすると通じるのだなあ…と。
九頭竜弁財天大神様は人の願いを聞き届け、お助けくださる、そのようなおはたらきをなさっている神様なのですから。


そんな風に強く感じた出来事でした。









  


Posted by 九頭竜大社  at 15:05Comments(0)