京つう

  歴史・文化・祭り  |  左京区

新規登録ログインヘルプ



2018年06月30日

とんでもない天気に。。


一年の折り返しの6月30日。

午後は空は晴れているのに雨が降り、雷鳴が轟き続けるという摩訶不思議な天気に…。

そうこうしているうちに強い風が吹きはじめ、とんでもない雷雨に( ゚Д゚)





最近の流行りにのるならば
「九頭竜さま半端ないって!身動きとれへんって!」
という感じでしょうか…。

しかし一時は本当にどうなることかと思うほどのものすごい雷雨でした。


きっと一年の折り返しのこの日、九頭竜弁財天大神様が、半年間の罪穢れ、心の曇りを綺麗に祓ってくださったに違いないです!(^^)!


明日の「おついたち」は日曜日で天気がよさそう…。
きっと多くの方のお参りです!


7月も皆さま方のお参りをお待ち申し上げております。


  


Posted by 九頭竜大社  at 17:39Comments(4)

2018年06月23日

本当に不思議



6月、お蔭さまでとても忙しく過ごさせていただいております。


いろいろとタイミングがいいことが多く、神様に守っていただいているのだなあ…と。
何か神様に頑張って働いてねと言っていただいているような…それはもう本当にありがたいことだなあ…と。





さて、大阪の地震。皆さま、大丈夫でしたか?
私はあの地震が起こった時間帯、午前8時前頃に出勤するのですが、社務所に入った途端に揺れが…。
けっこう揺れました。


不安なときを過ごしましたが、神社には被害がなく本当に良かったです。
特に屋根の修理をしていた建物があったのですが、瓦の葺き替えが大方しっかり出来た後で本当に良かったです…。


私はその地震の2日前には、大阪のど真ん中へ、店開き・生業繁昌の出張祭典に行っていました。
ちょっとのタイミングの差だったのです…。

地震の後、少し時間を置いてから、お店の方にお電話をいたしました。

お住まいのほうは中がいろいろとたいへんだったそうなのですが、お店のほうはほとんど被害がなく、本当に不思議でしたと。
お店が無事だったのは神様のお蔭です…と。出張祭典をしていただいて本当によかったです…と。
無事に店開きをされたそうです。
本当によかったです(´▽`) これから繁昌されますように。


明日、6月24日(日)の午後2時からは夏越大祓祭が行われます。


いろいろと忙しかった6月。もうひと踏ん張りです。











  


Posted by 九頭竜大社  at 15:48Comments(4)

2018年06月19日

デヴィ夫人がお参りになりました


びっくりいたしました。





何と!デヴィ夫人にお参りいただきました!  


Posted by 九頭竜大社  at 15:39Comments(2)

2018年06月14日

ずっと守ってくださいます


今朝、あるご夫婦の方がお参りになりました。





今は海外在住とのことで、数十年ぶりのお参りとのこと。
昔、京都市内にお住まいだった頃、当時はいろいろと大変だったそうですが、九頭竜弁財天大神様に助けていただいたのだそうです。


いつお参りしても、神様からのおみくじのお言葉は的確であったと…。
なかなかお参りできない時も、ずっと守りお導きくださっていたと…。


そうなのです。九頭竜弁財天大神様はずっと守ってくださるのです。
人生を幸いに、そして孫・子の代まで守りお導きくださいます。


お千度の後におみくじをお受けになり、大切にお持ちになってお帰りになりました。
今回は、九頭竜大社にお参りするためだけに、京都にお越しになったとのことでした。


九頭竜大社は奇蹟のお社。ずっと守ってくださる神様です。人生を幸いにお導きくださる神様です。


お参りをお待ち申し上げております。
  


Posted by 九頭竜大社  at 14:12Comments(0)

2018年06月04日

東京でお話会



6月2日(土)に、東京品川の「きゅりあん」でお話会が行われました。

年に1回、教主が東京に出張し、関東在住で九頭竜大社を信仰なさっている方々に、大神様の数々の奇蹟や御教えのお話をいたします。





今年もこのように関東の信者さまがお集りになりました。

お話会のあとには茶話会も行われ、教主、信者の皆さま方で懇親が深められました。

和やかでとてもよい東京のお話会となりました。






  


Posted by 九頭竜大社  at 13:46Comments(0)

2018年06月01日

雷鳴



昨日5月31日の午後のことです。曇り空でした。


私は社務所で仕事の合間に、何となしに竜のことを思い浮かべておりました。


するとその途端、空がカッと稲光り…。少しの間を置いて雷鳴がどーーーーーん!


これにはびっくりいたしました!


さすがは九頭竜大社…。不思議なお社です…。


それからあとはバケツをひっくり返したような大雨。夜になっても雨は降り続け…。


6月1日の朝。天雲の晴れるが如く!





いい天気になってまいりました。おついたちですから、多くの方々にお参りいただいております。





  


Posted by 九頭竜大社  at 14:03Comments(3)