京つう

  歴史・文化・祭り  |  左京区

新規登録ログインヘルプ



2018年10月05日

祈りました


9月の末に台風24号が近づいてきた時は祈りました。

その前の21号の時は大変で。。
物凄い強風で…。主だった社殿等に被害がなかったのは幸いだったのですが、八瀬は台風の日の昼過ぎから翌朝にかけて停電で真っ暗に。。
境内では倒木が目立ち、数日間は京都バスが不通に。。

台風21号の対応もあってか9月は本当にくたびれました。
そんなことがあったばかりなのに、またそれと同じくらいの強さの台風24号がまたやってくる…。。


「いや、本当にそれは勘弁してください。」と心底思いました。
まだまだ倒木の片付けも途中なのに、あれがもう1回来るなんて冗談じゃない('Д')本当に来ないでほしい!


24号が近づいてくる晩は一心に祈りました。


『九頭竜弁財天大神様、九頭竜弁財天大神様、九頭竜弁財天大神様。
この台風による影響が最小限でありますように。被害がありませんように。
何事もなく行き過ぎますように。どうぞお守りください。お守りください。』


私は神主ですから毎日、信者の皆さま方の御祈祷をさせていただいております。
毎日、毎日、神様にお祈りしているのですが、今回のように『この台風から守ってください。』と一心にお祈りする、そんなことは初めてだったかもしれません。それほどまでに、神様、今回はお助けください、そんな風に思いました。


あの台風の晩は、日付が変わって眠りにつくまでお祈りしていました。


祈りが届いたのか、九頭竜大社に大きな影響を与えることなく台風は行き過ぎてくれました。
やはり九頭竜弁財天大神様です。大変なお力をお持ちです。


今更ながらですが…
たいへんな時は九頭竜弁財天大神様のみ名を唱え、『お助けください。お守りください。』とお祈りをすると通じるのだなあ…と。
九頭竜弁財天大神様は人の願いを聞き届け、お助けくださる、そのようなおはたらきをなさっている神様なのですから。


そんな風に強く感じた出来事でした。









  


Posted by 九頭竜大社  at 15:05Comments(0)

2018年09月27日

祈願祭典


今日は儀式殿で祈願祭典がございました。



関東からお越しの会社の皆さま、40名様でのお参りでした。
生業繁昌・社運隆昌をご祈願申し上げました。



九頭竜弁財天大神様は奇縁でもって人を引く神様です。
皆さま方、不思議なご縁に導かれてお参りいただいたものと存じます。

大神様の守り導きがございますように。

  


Posted by 九頭竜大社  at 14:08Comments(4)

2018年09月10日

ヴァイオリン 奉納演奏


「宇宙の音を紡ぐヴァイオリン弾き」 原田 薫さんによる奉納演奏がございました。





舞いの奉納もございました。





ヴァイオリンによる宇宙の音…。本当に、素晴らしいご奉納でした。
九頭竜弁財天大神様はお喜びのことと存じます。





奉納演奏の動画



原田 薫さん、皆さん、ありがとうございました。


原田 薫さんについて詳細はこちらもご参照ください。
http://www.kaoru-japan.net/

  


Posted by 九頭竜大社  at 15:03Comments(0)

2018年08月29日

マイ神社


先日、こんなお話をお聞きしました。
毎月ではありませんが、よくお参りをなさる女性の方です。





「九頭竜大社にお参りすると心がすっとするのです。」
「そうですか。きっと御縁がおありなのですね。」

「九頭竜大社には十年ほど前からお参りするようになりました。その時はとてもたいへんな時で…。息子のことで悩んでとても苦しい時だったのです。でも、大神様にお守りいただいて…。お蔭さまで息子も私も、よい方向に向かっています。」
「よかったですね。そのようなお話をお聞かせいただいてとても嬉しいです。」

「何よりも…。何よりも私は息子のことを「この子は私を母親として選んで生まれてきてくれたのだ」と、心の底から腑に落ちて思えるようになったのです。」


涙腺がゆるむお話でした。


「私は神様がお鎮まりになっておられる場所が好きです。他にもいろいろな神社にお参りすることもあるのです。でもね…。でも、九頭竜大社は特別なのです。やっぱり他のお社とは違う…。いつでも心の中にある、特別なお社なのです。」


「だから…。」
帰り際にはこのようにお話しになりました。

「だから、九頭竜大社は私の「マイ神社」なんです!」  


Posted by 九頭竜大社  at 13:00Comments(2)

2018年08月23日

二重の虹






先日の夕刻のこと、本殿の真上に二重の虹が出ました。
写真では少し分かりにくいかもしれませんが、くっきり見えている虹の上にもうっすらと虹が出ています。
夕空にかかる二重の虹。実際に見ると本当にきれいでした。



社務所がもう閉まった後、午後6時半頃のことでした。
若い男女数名の方々がお参りされていたのです。

すると、さぁーーと雨が降ってきて…。。
お参りの後にこのように二重の虹が出たのです。


「うわーー。神様がお喜びになっているーー。」
お参りの方々は大喜びでした。


ええ、きっとそうです。
九頭竜弁財天大神様は時にこのようなこともなさるのですね!(^^)!


素敵な晩夏の夕刻でした。












  


Posted by 九頭竜大社  at 14:51Comments(3)

2018年08月21日

お地蔵さま


8月の下旬は、境内のお地蔵さまに感謝の心を捧げる時期です。



地蔵尊の提灯の取り付けをいたしました。
今年は台風が近づいてきていまして…。。
止むを得ず建物の軒下になるところだけに提灯を取り付けました。



祠を「あーよっこらせー」と持ち上げて動かしまして、お地蔵さまにお出ましいただき前掛けを新しくします。
そしてまた「よっこらせー」と祠を元に戻します。
祠の幕も新しくなりまして、こんな感じになりました。





お地蔵さまはお子さまを守ってくださったり、身代わりにお守りくださったり、健康に過ごさせてくださったりします。

毎年8月の下旬には、お地蔵さまに感謝の心を捧げております。





  


Posted by 九頭竜大社  at 13:45Comments(5)

2018年08月17日

秋の空気



皆さま、今朝は…涼しくありませんでしたか(・・?


どうなっているのだと思うほど暑かった7月…。ここ数日のにわか雨や蒸し暑さ…。


それがお盆を過ぎた今朝、急に秋になったように…。
朝の境内の肌触りは秋の空気…。セミも心なしか遠慮がちに鳴いております。


お盆の九頭竜大社は…。
お坊さまのように大忙しということはありません。
しかし、けっこう多くのの方々がお参りになります。


「普段は東京に住んでいるんですが、お盆で帰省したときは必ずお参りしているのです。大神様には本当に守っていただいていて感謝いたしております。」
嬉しいですね…このようなお話をお聞かせいただけるのは…。本当に…嬉しいです…。


このように京都に帰省してお参りになる方が多いのです。
お名前はよく存じ上げてはいるものの普段はあまりお目にかかれない方とお話しできるのもとても楽しいひと時です。


「いつもブログ読んでますよ!」
嬉しいですね…。とっても!(^^)!  


Posted by 九頭竜大社  at 10:13Comments(0)

2018年08月10日

素晴らしい夏に

九頭竜大社にはいろいろな方がお参りをされるのですが、やはりとても信心深い方が多いです。
先日、毎月のようにお参りをなさる女性の方から次のようなお話を伺いました。



7月の下旬から8月の始めにかけて四国八十八か所のお遍路をすべてお参りしてきました、とのこと。
それだけでも「へぇ~~~。それはすごいことですね~~。」ということなのですが…。


思い立ってお遍路に出発する前に九頭竜大社にお参りして、いただいたおみくじが「あせらず下向きに」。
お遍路に出て順調に進み、あと9か所で満願という時に台風が来たそうです。
もうあと少し…。でも、神様からのこのお言葉を思い出して、焦る気持ちをおさえて一旦京都に戻られたのだそうです。


京都に戻った3日間ほどの間にまた九頭竜大社にお参りされたそうで、その時のおみくじは「心をおごるなかれ」。
ものごとが順調にうまくいっても慢心することがあってはなりませんよ…とのお言葉でしょうか。


そしてまた再びお遍路に出て、残り9か所をお参りされてめでたく満願となられたそうです。


「いや~~~。それはよかったですねえ~~。」
「ええ、本当に素晴らしい夏でした。そして、今日は九頭竜弁財天大神様に感謝のお礼参りです。また、おみくじを引きますよ。今回はどんなお言葉がいただけるやら…。」
ということで、お礼参りの後に引かれたおみくじが「感謝せよ 奇蹟を與へる」。






素晴らしい夏だったのですね…。


よいお話をお聞かせいただき本当にありがとうございました。


九頭竜大社のおみくじ














  


Posted by 九頭竜大社  at 12:08Comments(0)

2018年07月25日

暑中お見舞い申し上げます



本当に…本当に暑い…暑い…暑い夏でございます…
皆さま、心より…暑中お見舞い申し上げます。





今月も24日の感謝祭が無事に執り行われました。
午後2時の祭典開始…炎天下…
テントを張って、儀式殿を開放して涼しくして対応いたしました。

こんなにも暑いなか、多くの方々にご参列いただきました。
九頭竜大社は熱心にお参りされる方が多いのです。
今さら申し上げることではないですが、改めて、本当にそうだなあと思います。



7月中も、多くの方々にお参りいただきました。
しかし、さすがにこれは暑い…。。

9回まわってお千度をされると汗が噴き出るようで…。
「言いたくないけどホンマに暑いなあ~~」と。

クーラーの効いた社務所で涼んでからお帰りになる方も多かったです。


これから少しは暑さが和らいでくることを祈るばかりです。


皆さまどうぞお体ご自愛ください。














  


Posted by 九頭竜大社  at 12:08Comments(0)

2018年07月16日

行司さんの揮毫






幕内行司 木村要之助さん揮毫の「九頭竜」です。
相撲字という独特の字体で書かれています。


先日名古屋に行った際に素晴らしい御縁をいただきまして、行司の木村要之助さんとお会いすることが出来ました。
そして、このように色紙をご奉納いただきました。
ご神前にお供え申し上げております。


木村要之助さんは、相撲字の名手として知られる行司さんです。

NHKテレビなどで力士の対戦や勝敗を示す電光掲示板が映ることがあります。
あの電光掲示板の字を書いておられる方です。

また、相撲の番付表の書き手の補佐役でもいらっしゃいます。

ですから、皆さま方も一度はご覧になったことがおありになる字なのではないかと思います。


今回も素晴らしい御縁に恵まれました。
感謝。





  


Posted by 九頭竜大社  at 14:47Comments(2)