京つう

  歴史・文化・祭り  |  左京区

新規登録ログインヘルプ



2016年05月18日

護符をつくります



晴天の平日。
今日も朝から気持ちよくお参りいただいております。


社務所では「護符」をつくっています。




粉薬のようにいただく九頭竜大社独特のお守り「護符」。
特に水に混ぜることなく、そのままいただくことが出来ます。

包み紙は、九頭竜弁財天大神様の神使 白蛇の鱗をかたどり、六角形になっています。
砂糖に寒梅粉を混ぜ、ご神前で祈念を込めます。御発祥間もない昭和30年より伝わるお守りなのです。


一体一体丁寧におつくりしています。
おもに巫女さんにお願いしてやってもらっています。
単調なのですが、伝統あるとても大切なお仕事です。


「護符」は、「お祓い」や「御祈祷」をお受けいただいた方にお授けいたしております。
また、お参りの際にお賽銭ほどのお心持ちをお納めいただき、お受けいただくことも出来ます。


お参りをお待ち申し上げております。








Posted by 九頭竜大社  at 11:50 │Comments(2)

この記事へのコメント
九頭竜弁財天大神様に導かれていると実感する毎日を送っております。
先日の15日の日曜日にお参りすることができ、心身とも落ち着いた気持ちになっております。
また、おみくじの内容を見て心強く日々を過ごすことができております。
転職して辛い時もありますが、御守りをいつも身につけ頑張っています。
機会を見つけお参りに行ける日を楽しみにしております。
ありがとうございます❗
Posted by さき at 2016年05月18日 20:55
さき様


コメントをありがとうございます

そうですか 5月15日(日)にお参りされたのですね
葵祭の日ですね

私は葵祭に御縁があり、毎年、上賀茂神社へお手伝いに行っているのです
お目にかかれず失礼いたしました

またのお参りをお待ち申し上げます


九頭竜大社
Posted by 九頭竜大社九頭竜大社 at 2016年05月19日 14:36
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。