京つう

  歴史・文化・祭り  |  左京区

新規登録ログインヘルプ



2016年05月08日

「のに」を取り除いてみる



「こんなに努力しているのになかなか報われない」
「こんなに頑張っているのに少しもうまくいかない」


こんな風におっしゃる方がおられます。


このようなときのお気持ちはよくよく分かるのですが、こんな風に思い続けるのはしんどくはありませんか。
一度思い切って、この「~しているのに」の「のに」を取り除いてみてはいかがでしょう。

この「のに」を言わないようにするだけでも、ずいぶんと楽になるのではないかと思います。
頑張って努力をして何かが報われるから幸せなのではなく、心の持ち方次第で、今そのままでも幸せに生きることが出来ると思うのです。


九頭竜大社の教えで大切なのは「無理を除く」こと。


もちろん怠けていてはいけません。
しかし、無理は禁物。「のに」が出てくるようになれば、何か無理がないか、我を張り過ぎて無理な考えをしていないか、そんなことを省みてみることが大切なのだと思います。


無理をして頑張ることなく、自然体で前向きに励む、そうすればなるようになるのです。
九頭竜弁財天大神様は幸いにお導きくださるのです。


九頭竜大社の教えは、そのようなものなのです。


















Posted by 九頭竜大社  at 09:00 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。