京つう

  歴史・文化・祭り  |  左京区

新規登録ログインヘルプ



2016年02月16日

滝の水源






ある日、境内の「竜が降り立つ滝」を眺めていてふっと思いました。
この滝の水源、方便谷の水源はどうなっているのだろうと。

思い立ってすぐに行ってみることにしました。
上流に進んでゆけば着くだろう、そんな感じでした。



しばらく進んでゆくと、人里の音が聞こえなくなってゆきます。
途中で、鹿2頭とも出くわしました。








岩岩や、生き生きとそそり立つ木々の間を進んでゆきます。





少し大げさかもしれませんが、流れのゆるやかな小さな滝を這い登ってゆくような感じです。






まさに胸突き八丁。ここを這い上がると・・・






ついに来ました。ここが水源です。

水がこんこんと・・・という感じではありません。
岩場から染み出すように、しかし確かに水が湧き出していました。

生まれて初めて水源を見ました。
自然と手を合わせていました。



「竜が降り立つ滝」は境内にございますが、正面非公開です。
水源は、境内外にあり、ご案内申し上げることは出来ません。

本ブログによるご紹介でご容赦いただきますれば幸いです。



九頭竜大社は、本殿の裏に「竜が降り立つ滝」の方便谷、南には比叡山がそそり立ち、高野川の流れがあるなど、自然豊かな地にございます。

生命感、霊気あふれる場に、九頭竜弁財天大神様は御発祥されているのです。そして大いにそのお力を発揚しておられるのでございます。



お参りをお待ち申し上げております。










Posted by 九頭竜大社  at 13:49 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。