京つう

  歴史・文化・祭り  |  左京区

新規登録ログインヘルプ



2015年12月14日

金幣の準備

お正月に向けて、今は金幣(きんぺい)の準備をいたしております。
金幣は、毎年元旦から立春頃にかけて授けられ、生業繁昌・家内安全のご利益があります。





金幣に墨で印が入っているのをご覧いただけるかと存じます。
実はこの印が大切なのです。

開祖よりの伝統で、墨で印を入れる「御念入れ」を行うことにより、金幣に息吹きが吹きこまれるのです。
この後、年末にご本殿・ご神前にて御祈願申し上げることにより、九頭竜弁財天大神様の奇しきお力が宿ります。

このような手順、神事が行われたのち、元旦より授与されるのです。


年内 大晦日まで、この金幣と赤幣のお申し込みの受付をいたしております。
社務所備えつけの申し込み用紙にお名前などをご記入のうえ、授与料をお納めください。
お申し込みをされた方には、引換券をお渡しいたしますので、元旦以降にお参りの際に受付にお示しになり金幣をお受けください。





金幣・赤幣について詳しくは公式HPをご参照ください。
http://www.kuzuryutaisha.or.jp/charm/index.html#kinpei







Posted by 九頭竜大社  at 08:43 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。