京つう

  歴史・文化・祭り  |  左京区

新規登録ログインヘルプ



2015年06月01日

奉納写教(ほうのうしゃきょう)




6月になりました。
九頭竜大社の正面石鳥居をくぐり石段を上ったところにあるサツキの花が咲きそろって参りました。


6月中は奉納写教のシーズン。



「天地清浄・祓魔浄身」(てんちしょうじょう・ばつまじょうしん)
九頭竜大社の根本教義です。

ごくごく簡単に申し上げますならば
「日常生活のなかで嫌なことを見聞きすることがあっても、心まで毒されることなくさらさらと受け流していきましょう。感謝の心を忘れず、我を張りすぎす、無理のない、自然に逆らわない生き方をしましょう」
ということになります。


この九頭竜大社の根本教義を墨書しご神前に奉納されることにより、開運・災厄消除のご利益を得ることが出来ます。
毎年一年の折り返しの6月中にご奉納いただく、九頭竜大社の恒例行事なのです。

6月中は写経用紙や筆(筆ペン)を社務所にご用意いたしております。
詳細は九頭竜大社公式HPをご参照ください。
http://www.kuzuryutaisha.or.jp/



Posted by 九頭竜大社  at 08:26 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。