京つう

  歴史・文化・祭り  |  左京区

新規登録ログインヘルプ



2015年02月12日

護符をつくっています

九頭竜大社の伝統のお守り「護符」
御発祥間もない昭和30年より伝わります。
粉薬のようにしていただくとても珍しいお守りです。





包み紙が六角形なのは、九頭竜弁財天大神様の神使である巳の鱗をかたどったから。
この形は開祖の独創です!


現在でも、手作りで一体一体心を込めておつくりしています。


砂糖と寒梅粉を混ぜて、六角形の紙包みでつつみ、「九頭竜弁財天護符」と押印。
このあと御神前にお供えし、神職が祈念を込めます。


お参りの際は是非いただかれてください!


護符の詳細は九頭竜大社公式HPをご参照ください


タグ :神社お守り


Posted by 九頭竜大社  at 14:15 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。