京つう

  歴史・文化・祭り  |  左京区

新規登録ログインヘルプ



2014年07月10日

神の実在

九頭竜弁財天大神様は実在しておられます。
無限に人を救い、人生を幸いに導こうとされる慈悲の女神様です。
はっきりと断言することが出来ます。


何か人智を超えた大きな力がはたらくことがあり、そこに神々の存在を直感される方々も多くおられるのではないかと思います。私も20代前半くらいまでは、「人智を超えたような大きな力、慈悲深いはたらき」が「神」なのではないかと漠然と考えておりました。もちろんこのような考え方は間違いではなかったと思います。

ただ、今になっては、九頭竜弁財天大神様は個性豊かな女神様であり、実在しておられ、今まさに人生を幸いに守り導こうと、大きな慈悲のお力を発揚しておられるという事実に、はっきりと気づかされました。


「なぜそんなことがいえるのか」とおっしゃる方々はもちろんおいでではないかと思います。
残念ながら「これこれこういうことだから、神様は実在しておられるといえるのです」というように、理路整然とご説明申し上げることはとても難しいです。このようなことは、神様に手を合わせる生活を続けるなかで、さまざまな出来事に遭遇するなかで、感じ取っていくものではないかと思うのです。


何十年も信仰生活を続けておられる信者様のなかには、開祖の言葉や人徳に触れ、九頭竜弁財天大神様の実在を確信された方々もおられます。また、奇蹟ともいえるような大神様からのお蔭をいただき、信仰を深めてゆかれる方々もおられます。


私自身は、やはり開祖の孫として生まれ育ちましたので、その影響はとても大きかったと思います。また、人生の転機において、本当に九頭竜弁財天大神様にお助け、お導きいただきました。実は大神様にお導きいただいているという事実は、その悩みの渦中にいるときには分からないことが多いのです。何年もの時がたってから、「ああ、あの時神様は守っていてくださったのだ。私をよい方向に導いてくださったのだ。」と気づかされるのです。その時々の私の能力、状況、考え方などに応じ、実に巧にお導きくださったことに気づかされるのです。私自身はそんなことが何度も何度もございました。そのようなことを通し、慈悲深い女神、九頭竜弁財天大神様の実在を確信いたしました。


信仰生活を送るに当たってまず大切なことは、心の底から九頭竜弁財天大神様の実在を確信することではないかと思います。目に見えない神様の実在を確信することが、本当の意味での信仰生活、『心の器づくり』の第一歩であるはずだと思うのです。


今回もご覧くださりまことにありがとうございました。











Posted by 九頭竜大社  at 14:29 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。