京つう

  歴史・文化・祭り  |  左京区

新規登録ログインヘルプ



2014年01月31日

9回まわるお千度

九頭竜大社には月参りをなさるなど繰り返し熱心にお参りになる方々が多いです。大きな願望や真剣な悩みをお持ちの方々が一心に九頭竜弁財天大神様にお祈りをなさいます。


九頭竜大社には昭和29年の御発祥当初より本殿を9回まわって祈願をこめる独特のお千度が伝わります。この9回まわるお千度については九頭竜大社公式ホームページ内の動画等でご案内いたしておりますのでぜひご参照ください。


御発祥当初よりお参りの方々が自然と9回まわるお千度をはじめたそうですが、なぜ9回まわるようになったかは、御祭神名にちなんだとも一桁の最大の数字である「9」が神様の無限のご加護をいただける意味であったからだともいわれています。


九頭竜大社にお参りの方々はこのように本殿を9回まわるお千度をなさり熱心にお祈りをされます。大体15分~20分程度でお千度をしていただくことができますが、中には1時間以上もかけてじっくりとお参りになる方々もおいでになります。


九頭竜弁財天大神様は無限に人を救わんとの悲願をもって降臨された慈悲の神様です。大きな願望をもってお進みのとき、真剣な悩みをお持ちのときにお参りになると、大神様の奇蹟の力でもって災いを取り除き幸いにお導きくださるのです。

九頭竜大社の9回まわるお千度については公式ホームページにて動画でご紹介していますので、ご興味のある方はご覧ください。



Posted by 九頭竜大社  at 09:47 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。