京つう

  歴史・文化・祭り  |  左京区

新規登録ログインヘルプ



2016年10月17日

よい巡りに





10月16日(日)の敬神会 境内奉仕の風景です。
本当に気持ちのいいご奉仕になりました。


さて、この日、8月に地鎮祭をなさった方がお参りになっていました。
境内でお会いしてお話しをしていると、明日17日(月)が上棟とのこと。
でも、明日は天気がよくなさそう。晴れたらいいなと、そんなことも思いお参りをしましたとのお話しでした。


そして、本日17日。朝起きたときは土砂降り。
ああ、たいへんだなあ、でもよい方向に向かえばいいなと、そんな風に感じておりましたら、7時半ころには雨もやみうっすらと日が射す感じに。ブログを綴っている今は曇り空。あっ、また日も射してきました。
よかったなあ、という思いでおります。


「お参りをするといいことがありますよ。だからお参りしましょう。」ということを申し上げたいわけではありません。

しかし、朝に夕に神様に感謝の気持ちで手を合わせ、ご自分の無理のないように九頭竜大社にもよくお参りをなさる、そのような方は、人生の巡りがよいように、長い目で見て幸いなほうに進んでゆかれているように、そんな風に思えてならないのです。


これは、実際に神様にお仕えし、お祈りをし、日々多くの信者の方々と触れ合うなかで、私が実感していることなのです。








  


Posted by 九頭竜大社  at 10:19Comments(4)