京つう

  歴史・文化・祭り  |  左京区

新規登録ログインヘルプ



2016年03月21日

「自然に帰れ」の教え

九頭竜大社の教えに「自然に帰れ」とあります。






人間にとって「自然」な姿とは、感謝の心を忘れず、我を張り過ぎず、道理の通らない無理なことはせず、明るく、穏やかに、他を思いやる、よい言葉を用いる、素直な心で前向きに励む、そのような姿です。

人の悪口を言う、愚痴を言う、自分と他人を比べて思い悩む、必要以上に心配する、今やるべきことから逃げる、起こってしまったことをいつまでも悔やむ、物事を悪いほうに悪いほうに考える、自分中心の考えで生きる、このようなことは自然に反する「不自然」な姿です。
諸々の自然に反する思いを捨て、自然に帰ってゆきましょう、というのが、九頭竜大社の教え「自然に帰れ」です。








自然に帰った姿で、素直に神様にお祈りする、そのような信仰生活を心掛けることにより『心の器づくり』はすすんでゆきます。
「心の器」が大きくなってゆくと、九頭竜弁財天大神様のお導きをより受けやすくなります。ますます幸いなほうに進んでゆかれることになります。


お参りをお待ち申し上げております。


  


Posted by 九頭竜大社  at 08:06Comments(0)