京つう

  歴史・文化・祭り  |  左京区

新規登録ログインヘルプ



2015年07月16日

特別護符



「特別護符」をつくっています。職員が一体一体手作りでつくります。





九頭竜大社には「護符」という御発祥間もない昭和30年から伝わる独特のお守りがあります。
砂糖に寒梅粉を混ぜ、ご神前で一体一体に御念を込めています。大変ご利益があり、心のなかで祈念を込めてから粉薬のようにいただくお守りです。

詳細はをhttp://www.kuzuryutaisha.or.jp/charm/index.htmlをご参照ください


この特別護符は毎月24日の祭典にご参列の方々にお授けする、普段お受けいただいている護符とは異なる特別な護符なのです。24日の祭典では特別に祈念が込められるのです。

特別護符には昭和30年に定められた九頭竜大社の御神紋が押印されます。中央の水器に炎で陰陽をあらわします。左右に出ているのは、九頭竜弁財天大神様の神使である巳(白蛇)です。


特別護符は昭和31年より毎月24日の祭典にご参列の方々にお授けするようになり、今日に伝わるのです。






  


Posted by 九頭竜大社  at 13:51Comments(0)