京つう

  歴史・文化・祭り  |  左京区

新規登録ログインヘルプ



2014年05月25日

腹を立てたら負け

「腹を立てたら負け」なのです。


生きていれば様々な人々に出会います。
時にはどうにも理解できない、何かずれているように感じる人とも接しなければならないこともございます。
そのようなときに本気で腹を立ててしまったら負けなのです。


仮に自分が真っ当な考えをしていて相手がおかしな言動をとっていたとしても、本気で腹を立ててしまっては、その相手の心のレベルに自分を下げてしまうことになるのです。
「腹を立てたら負け」とは結局、自分に「負け」ているのです。


どうにも理解が出来ずたまらない気持ちになったときにも、本気で腹を立てて大きく心を乱してしまうようなことは避けなければなりません。
それにはやはり努力が必要です。
日常生活を営むなかで心を大きく乱さないよう日々努力を重ねることが『心の器づくり』につながります。


「心の器」が大きくなってゆくと、九頭竜弁財天大神様よりのお恵みをたくさん受け取ることが出来るようになり、いよいよ幸いにお導きいただけるようになるのです。


本日もご覧くださりまことにありがとうございました。

  


Posted by 九頭竜大社  at 09:18Comments(0)