京つう

  歴史・文化・祭り  |  左京区

新規登録ログインヘルプ



2014年05月19日

おみくじのお言葉

九頭竜大社のおみくじは独特で、大吉、中吉、末吉といったかたちではありません。
お願いごとやその時の心の持ち方に対し、九頭竜弁財天大神様から一言お言葉をいただくのです。
はっとした気付きがあり、大神様よりのお導きがいただけることで有名です。


いつおみくじを引いても的確に言い当てられるので、大神様は本当に一人一人をよく見ていてくださるのだなと実感いたします。


おみくじの中に、「奇蹟を以て望をかなへる」というお言葉があります。
とてもよいお言葉かと思います。
「奇蹟」とは「大神様の人智を超えた不思議な大きなお力」と理解することが出来ます。
その「奇蹟」でもってあなたの望を叶えますということですから、とてもよいお言葉です。


一方、時には厳しいお言葉をいただくこともございます。
たとえば「心をおごるなかれ」というお言葉。
「慢心をしてはいけません」という大神様からの戒めと受け取るのが自然です。
このお言葉は、物事が順調にすすんでいるとき、または、これから物事が順調に動き出すときにいただくことが多いです。
「あなたは今とても順調でうまくいっているかもしれませんが慢心してはいけませんよ。自分の力だけで成功していると思ってはいけませんよ。」
「あなたはこれから成果をあげていくけれども、そういうときほど謙虚に、周りの人たちに対する心配りを忘れてはいけませんよ。」
このようにとらえていただければと存じます。


よいお言葉であれ、少し厳しいお言葉であれ、九頭竜弁財天大神様は、おみくじのお言葉で私たちを幸いに導こうとされています。
『心の器づくり』をすすめるうえにおいても、よき指針になろうかと存じます。


今回もご覧くださりありがとうございました。

九頭竜大社のおみくじについては公式ホームページでもご紹介していますので、ご興味のある方はご覧ください。  


Posted by 九頭竜大社  at 08:52Comments(0)