京つう

  歴史・文化・祭り  |  左京区

新規登録ログインヘルプ



2014年02月14日

見返りを求めない心

思いやりのある心の温かい人は、何かの行いをするときに見返りを求めないものです。この見返りを求めない心が多くの人々をひきつけることになり、人生が豊かなものになってゆくのです。このような見返りを求めない心をお持ちの方は『心の器』が大きく、九頭竜弁財天大神様よりのお恵みもたくさん受けられ、いよいよ幸せになってゆかれます。


九頭竜弁財天大神様にも、この「見返りを求めない心」で心静かにお祈りいただければ幸いです。


はじめは神様助けてください、どうかこの悩みからお救いください、願いを叶えてくださいと、すがりつくような気持ちでお参りになる方々が多いです。実際九頭竜弁財天大神様は慈悲深く大変強い力をお持ちですから、このようなときに災い厄を取り除き幸いにお導きくださいます。お蔭をいただかれた方々は信仰を深めてゆかれることになります。


ただ、この信仰を深めてゆかれる過程で、何か自身の思い通りに願いごとが叶わなかったりしたときに、すぐにそっぽを向いてしまわれる方もおられます。これは大変もったいないことです。


神様は私たち人間が想像もつかないような存在です。人間を超越した高い境地から実に巧みにお導きくださいます。今仮に目の前の願いごとが自身の思い通りには叶わなかったとしても、神様の目から見れば決して悪いことではないことが多いのです。私たち人間には思いもつかないような見地からお導きくださるのです。5年後、10年後になって、ああ、あの時神様は守ってくださっていたのだ、あのことに気付かせようとなさっていたのだ、よい方向に導いてくださっていたのだと気づかされることは珍しくありません。


ですからどうか気を長く持って九頭竜弁財天大神様にお祈りいただきたいのです。もちろんはじめは、すがりつくような気持ちでお祈りいただいても結構でございます。九頭竜弁財天大神様は慈悲の神様ですからお救いくださいます。ただ、どうかゆっくりで結構ですから、見返りを求めない心で心静かにお祈りいただくようになっていっていただきたいのです。私たち人間が神様のお考えを知りとおすことなど不可能なのですから、神様にすべてをお任せするような気持ちで、見返りを求めない心でお祈りいただきたく存じます。それが『心の器づくり』にもなるのです。




  


Posted by 九頭竜大社  at 11:24Comments(2)