京つう

  歴史・文化・祭り  |  左京区

新規登録ログインヘルプ



2017年12月08日

金幣の準備をしています



お正月の授与品「金幣」の準備をしています。
生業繁昌・家内安全の御幣です。





御幣に、朱色で印のようなものが入っているのがお分かりかと思います。

これは「御念入れ」とよばれる神事です。
一体一体、心を鎮めて御念を入れ、御幣に息吹を吹き込むのです。

年末になるとご神前へお供えしご祈願をいたします。
そして、元旦より授与されるのです。


金幣は、昭和33年元旦に授与されたのが始まりです。
以来、毎年元旦よりお授けいたしております。


金幣について詳細はこちらをご参照ください。

  


Posted by 九頭竜大社  at 15:08Comments(0)

2017年11月22日

秋の大祭へ


来る平成29年11月24日(金)午後2時より、御発祥63周年秋季大祭・大御火焚式が行われます。
11月24日は九頭竜弁財天大神様が御発祥になった日なのです。







境内では着々と準備が進みます。




ご神前にはお参りの方々が願いを記された御神木(ごまぎ)がうず高く。
大御火焚式で焼上され、災厄消除・念願成就が祈願されるのです。

御神木(ごまぎ)は11月24日の祭典当日にもお求めいただくことが出来ます。(1本 200円)


秋季大祭にはどなた様でもご参列いただくことが出来ます。
11月24日は御発祥の佳き日です。
どうぞにぎにぎしくご参列ください。


詳細はこちらもご参照ください。

  


Posted by 九頭竜大社  at 16:02Comments(2)

2017年11月10日

保育園園児さま 七五三詣


地元保育園の園児の皆さまが七五三詣においでくださいました。





神さま いつもお守りくださりありがとうございます。
これからも元気に育ってゆかれますように。


九頭竜大社の七五三詣


  


Posted by 九頭竜大社  at 11:15Comments(0)

2017年10月26日

特別祈祷の申込み期限間近


「御発祥特別祈祷」の申込み期限は10月31日までです。

九頭竜弁財天大神様のお力が特に発揚される11月に毎年行われます。特別な御祈祷で、お受けの方には裏にお名前を墨書した木札をお授けいたします。





お電話でのお申込みも可能です。10月31日までです。ぜひお申し付けください。
℡ 075-781-6405


九頭竜大社「御発祥特別祈祷」の詳細  


Posted by 九頭竜大社  at 13:12Comments(0)

2017年10月20日

帝釈天祭


10月20日は九頭竜大社に帝釈天様が降臨された日です。
毎年この日には帝釈天祭が執り行われます。昭和45年に降臨されましたから、今年で47年になります。



九頭竜大社境内の守り神です。
境内のやや高所の帝釈天社にお祀りされているのですが、今日は雨だったため儀式殿にて遥拝するかたちで祭典を執り行いました。

九頭竜弁財天大神様がお祀りされているご本殿からは、徒歩で3分ほど階段を上ったところに帝釈天社はございます。
帝釈天様は家庭円満にお導きくださる神様でもあります。よろしければ足を延ばしてみられてください。

こちら境内図もご参照ください。
  


Posted by 九頭竜大社  at 15:12Comments(2)

2017年10月15日

新聞社の記念祝賀会


宗教専門紙「中外日報」の創刊120年記念祝賀会に出席いたしました。
会場はリーガロイヤルホテル京都でした。





来賓の宗教学者 山折哲雄先生の祝辞。





㈱中外日報社の形山俊彦社長の挨拶。





来賓の門川京都市長の祝辞。





前菜です。コースのお料理はとても美味しかったです。



おそらく300名ほどは出席されていたのではないかと思います。
大方が宗教関係の方々で、有名なお寺の長老さまなども多くおいでになりました。



私のテーブルもお坊様方が多かったのですが、とても興味深いお話をさせていただくことが出来ました。よい御縁をいただき有意義な時間を過ごすことができました。



㈱中外日報社さま、ご関係の皆さま方、創刊120年 まことにおめでとうございます。



  


Posted by 九頭竜大社  at 15:19Comments(0)

2017年10月08日

もう一歩さきへ

皆さま おはようございます。

10月の月始めも多くの方々にお参りいただきました。
今日も日曜日。さわやかないい天気です。きっと多くの方々がお参りになることと思います。

九頭竜大社は、九頭竜弁財天大神様のお力がはたらいているお社です。
実際に願いが叶ったり、たいへんなときに助けていただいたり、お参りの帰りにいい考えが浮かんだり、不思議な出会いがあったり、そんなお社です。神様の慈悲のお力を実感なさった方は、何回もお参りになるようになります。何年も何十年もお参りになっておられる方も多いのです。

「神様は実在されているのだ」
「九頭竜大社にお参りすると願いが叶ったり、いいことが起こったりする」
このように実感されて長年にわたり神様にお参りされる、素直にお願いをされる、本当に尊いことです。



ただ、九頭竜大社の信仰にはもう一歩さきがあります。「教え」の実践です。

九頭竜大社の教えは、「自然に帰れ」「心の器づくり」といった言葉で表現されます。

「自然に帰れ」
人にとって自然な姿とは、素直で感謝の心を忘れず、明るく穏やかな気持ちで過ごせること。このような自然な姿に帰ってゆきましょう。

「心の器づくり」
自らを省みましょう。自然に適った心の持ち方が出来ているか、日々反省をして、少しずつ「心の器」を大きくしてゆきましょう。

九頭竜弁財天大神様は大宇宙(自然)の法則に基づいた慈悲の神です。このような教えの実践は神の御心にも適い、人生がよりよい方向に向かってゆくのです。



願いが叶ったりわるいことが起こらなかったりすればそれでいいのだとお思いの方もおられるかもしれません。
もちろんそのようにお導きいただけることは本当に素晴らしいことなのですが、神様がおられることを実感されたあとは、ぜひ教えを実践してみていただきたいのです。開祖が説き示し今に伝わる確かな神理だからです。



九頭竜弁財天大神様を信仰なさる方は、「願いが叶った、叶わなかった」「うまくいった、いかなかった」も大切ですが、もう一歩さきへ進んでみていただければと思います。ゆっくりでも教えを実践なさってみてください。


九頭竜弁財天大神様への信仰でもっとも大切なのは心構えです。
どうぞもう一歩さきへ。


今回もお読みくださりありがとうございました。

『九頭竜大社の教え~自然に帰って生きる~』

















  


Posted by 九頭竜大社  at 09:47Comments(0)

2017年10月01日

10月 受付中

10月、おついたちの日曜日です。
朝から多くの方々にお参りいただいております。


10月は、「御発祥特別祈祷」と「特別御守」の受付を行っております。



「御発祥特別祈祷」は10月31日までの受付。
「特別御守」は11月20日までの受付です。

いずれも九頭竜大社が11月24日に御発祥となったことにまつわるこの時期毎年恒例の受付となります。
ぜひリンク先の公式HPもご参照ください。


10月も多くの方々のお参りをお待ち申し上げております。  


Posted by 九頭竜大社  at 08:26Comments(0)

2017年09月25日

9月の感謝祭


9月24日。毎月24日はお祭の日です。
本当に穏やかでいい天気になりました。




朝から信者奉仕団体「敬神会」によるおはぎの無料接待が行われました。




午後2時からの祭典も無事に執り行われました。




祭典斎行後には、ご参列の方々に御神酒、特別護符をお授けいたしました。


今月は24日が晴天の日曜日となったこともあり、特に多くの方々にご参列いただきました。
すべてのよき御縁に感謝いたします。



  


Posted by 九頭竜大社  at 11:11Comments(0)

2017年09月09日

健康長寿祈願祭


毎年9月9日、重陽の節句には、健康長寿祈願祭が行われます。








本年、平成29年も多くの方々にご参列いただき、滞ることなく執り納められました。




祭典でご神前にお供えした菊花です。
しばらくの間、境内にお飾りいたしております。


過ごしやすい気候になってまいりました。


皆さま方のお参りをお待ち申し上げております。



  


Posted by 九頭竜大社  at 15:54Comments(0)